コンパクト長財布(型紙)

Category : ポーチ(型紙) , ファスナーポーチ・用途別(型紙)


◇◇yurarika*オリジナルパターン◇◇
写真入りレシピのついたオリジナルの型紙です。

普段使いのお財布は革製品が一般的。
布のお財布は毎日使うとあっという間に傷みそうだし、
ポケットをたくさんつけると厚みが出てしまうので作っていませんでした。
けれどここ数年、コインケースをいくつか作るうちに、
「サブ財布」のカテゴリなら布製でもありかな、と思うようになりました。
「pa197/貴重品ポシェット【3】」を見ているときにふとひらめき、
これをアレンジしたらシンプルな長財布ができそうと思って、
作ってみたのがこちらの「コンパクト長財布」です。

横幅は一万円札ぎりぎりで、奥まで入れればはみ出さずにしまえます。
お札を入れるメインポケットの内側にカードポケットをつけました。
カードは2〜3枚くらい入り、どれかわかるようにカードは少しはみ出す奥行きです。
ボタンは開閉しやすいマグネットボタンですが、
カードポケットにかからない位置にして、磁気の影響を受けにくくしています。
ファスナーポケットには小銭を入れて、横幅いっぱいまで開くから中がよく見えます。
通帳も一冊入りますが、フタがぎりぎりなので一冊限定です。
お札、小銭、カードが入る、文字通りコンパクトな長財布です。
カード類がたくさん入らないので、
普段使いするならカードケースを別に持ちたいところですが、
旅行や荷物を小さくしたいお出かけの時などに重宝しそうです。
お財布はバッグの中でもかなりかさばるアイテム。
これを小さくすると身軽に出かけられます。

作り方は、M字の中表の袋にファスナーポケットがついた形で、
「pa197/貴重品ポシェット【3】」の応用です。
できるだけパーツを少なくして、全部ミシン縫いで作れるようにしました。
ファスナーポケットの部分が複雑ですが、ここができればあっという間に完成します。
カードポケット以外の表地と裏地全部に薄地の接着芯を貼りました。
パーツ全体が同じくらいの厚みになってバランスが良く、作業もしやすいです。


※型紙購入の際は「型紙について」のページもご一読ください。


■できあがりサイズ
縦9.5cm×横17.5cm

■参考用尺
表地a・表地b・・・縦34cm×横22cm
裏地c・裏地d・・・縦47cm×横22cm
ポケット・・・縦14cm×横14cm
ファスナー(フラットニット)・・・20cm/1本
マグネットボタン・・・直径12mm/1組
接着芯(薄地)・・・33×21cm(表地a・b)/46×21cm(裏地c・d)

型番 pa199
販売価格 864円(内税)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

買い物かご

View Cart

メール便

商品検索

商品カテゴリー

インフォメーション

ゆらりか通信

Feeds

RSS - ATOM